設立記念シンポジウムが開催されました


特定非営利活動法人消費者市民サポートちば
設立記念シンポジウムが開催されました

千葉県ではじめての適格消費者団体をめざす「消費者市民サポートちば」(略称「サポ・ちば」)は、昨年(2017年)5月に準備会が発足し、12月に特定非営利活動法人(NPO法人)としての認定を受けました。法人としての設立を記念し、本格的な活動にむけて決意を新たにするシンポジウムが、3月18日、千葉県弁護士会館で開催され、来賓を含めて86名が参加しました。

シンポジウムでは、最初に理事長の拝師弁護士が主催者を代表してあいさつをおこない、共催の千葉県弁護士会から会長の代理として次期会長の及川弁護士、千葉司法書士会の齋藤会長があいさつをおこないました。また、来賓として、消費者庁の小野審議官、千葉県環境生活部生活安全・有害鳥獣担当の玉田部長からあいさつをいただき、来賓の皆様が紹介されました。

基調講演として、最初に消費者庁消費者制度課加納課長から、「適格消費者団体の意義と役割について」と題し、差止請求制度の概要、適格消費者団体の役割・認定条件、消費者団体訴訟制度の進展などについてご講演いただきました。

次に、既に適格消費者団体として活動し多くの実績を重ねている、「京都消費者契約ネットワーク」副理事長の野々山弁護士から、「適格消費者団体はここまでできる・・その活動と課題」と題してご講演をいただきました。野々山副理事長は、自らの活動を踏まえて、適格消費者団体の成果や重要性、今後の課題、千葉県での設立に向けた期待などを熱意を込めて話されました。「京都消費者契約ネットワーク」が提訴し、最高裁で画期的な判決を勝ち取った「健康食品会社の新聞折り込みチラシの不当表示差止請求」についても詳しく話していただきました。

休憩をはさんで、後半は、理事・事務局長の常岡弁護士が、「消費者市民サポートちば 設立までの経緯・活動方針」を報告し、続いて、9つの協力団体の代表が、各団体の紹介と適格消費者団体の実現に向けた決意を表明しました。丸山副理事長(生協連)が会員加入の訴えをおこない、最後に主催者の関東弁護士連合会消費者問題委員会の五十嵐委員長が閉会のあいさつをおこないました。

適格消費者団体をめざすための学習と今後の活動に向けた決意を固める熱気に満ちた有意義なシンポジウムとなりました。司会は前野副理事長(消費生活相談員)が務めました。

 

当日のご来賓は以下の方々です。

消費者庁

審議官 小野稔様  消費者制度課課長 加納克利様

千葉県

環境生活部生活安全・有害鳥獣担当部長 玉田浩一様  くらし安全推進課課長 森竹津四志様  消費者安全推進室室長 新村理様  千葉県消費者センター所長 佐々木克朗様  くらし安全推進課主査 仲川義行様(同行)

千葉市

市民局長 小池浩和様  千葉市消費生活センター所長 角川誠次様

同主査 宮内博道様(同行)

当日の次第は以下のとおりです。協力団体として決意表明をされた方のお名前は次第をご参照ください。

 

 

特定非営利活動法人消費者市民サポートちば 設立記念シンポジウム次第

日時:2017年3月18日(土曜日)14:00~16:20 会場:千葉県弁護士会館

司会:消費者市民サポートちば 副理事長 前野春枝

1. 開  会

主催者あいさつ 特定非営利活動法人消費者市民サポートちば 理事長 拝師徳彦

共催者あいさつ 千葉県弁護士会 会長代理 及川智志

千葉司法書士会 会  長 齋藤正志

2. 来賓ごあいさつ

消費者庁審議官 小野稔様

千葉県環境生活部生活安全・有害鳥獣担当部長 玉田浩一様

3. 基調講演1「適格消費者団体の意義と役割について」

消費者庁消費者制度課 課長 加納克利様

4. 基調講演2「適格消費者団体はここまでできる・・その活動と課題」

特定非営利活動法人京都消費者契約ネットワーク 副理事長 野々山宏様

(休   憩)

5. 消費者市民サポートちば 設立までの経緯・活動方針

消費者市民サポートちば 事務局長 常岡久寿雄

6. 消費者市民サポートちば 参加団体・協力団体の決意表明(敬称略)

千葉県生活協同組合連合会 事務局長 常泉季男

千葉大学生活協同組合 専務理事 内赤尊記

消費者行政充実ネットちば 代表幹事 河野誠

千葉県消費生活相談員の会 会長 小島勢津子

千葉県弁護士会 消費者問題委員会 町田敬

千葉司法書士会 法教育推進委員会委員長 福原正和

千葉県労働者福祉協議会 常務理事 小栁光廣

日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 東日本支部千葉分科会

代表 丹羽典明

消費者安全ネットいちかわ 事務局長代行 山本渉

7. 消費者市民サポートちば 加入のお願い

消費者市民サポートちば 副理事長 丸山芳高

8. 閉会あいさつ

関東弁護士会連合会 消費者問題委員会 委員長 五十嵐潤

 

主催者挨拶をする拝師理事長

 

来賓挨拶をする消費者庁小野審議官

 

86名の参加者が集まった会場の様子

 

参加団体・協力団体の決意表明の様子

消費者のみなさまへ

寄付金による活動支援のお願い